さあ、あなたはアロマ・ハーブをどんな風に使っていますか?

私が常用しているのはユーカリのアロマです。

私が常用しているのはユーカリのアロマです。

さかしたさん : 30代

私が常用しているのは、ユーカリのアロマです。ユーカリのもっているちょっとツンとした刺激の香りも好きなのですが一番大きな理由は鼻炎だから、です。

春先の花粉の飛ぶ季節になると、花粉症のひどい私は外出するのも嫌になります。ですが、会社に行くのに出かけなくてはいけません。マスク・鼻炎薬でばっちり武装していくのですが、完全に防げるわけもなく・・・。

そこで使うのがこのユーカリのアロマオイル。職場ではおおっぴらにアロマオイルを炊くわけにもいきませんからガーゼでできたハンカチをアロマ専用として、職場に持ち込んだ
アロマオイルをちょっとだけしみこませて使います。

ハンカチをそっと鼻にあてて、ユーカリの香りをかぐのです。鼻水や鼻づまりの時には、このすっとした感じのにおいで鼻が通るような感じがします。香りの感じ方も鼻の調子が悪くないときにくらべて少しマイルドになる気も。

薬を飲みすぎると眠くなるので、このユーカリには助けられています。家に帰ると、アロマポットで今度はおおっぴらにアロマの香りを楽しみます。

好きな香りはラベンダーやベルガモット

lapulapuさん : 40代

好きな香りはラベンダーやベルガモットです。ラベンダーは入浴中、湯船に直接数滴落として使ったり、ハンカチに1~2滴落として使ったりしています。眠れない時などはティッシュに香りをつけ、枕元に置いて寝るとリラックスして眠れます。

また、精油の中で唯一、直に肌につけてもいいものがラベンダーだそうです。夏の夜など蚊に刺されやすい時は、地肌に直接薄くのばして外出します。虫は強い香りを嫌うので虫除けにいいです。あくまでも、これはラベンターに限りますし、肌の弱い方にはおすすめできませんが。

ベルガモットはいろんな精油の効能を相乗させる効果があるそうです。柑橘系のさわやかな香りはそれだけでも晴れ晴れとした気持ちにさせてくれますし、ブレンドすることにより効果が大きくなることで利用価値も高くなると思います。

一番好きなアロマはバラの香りです。

ちこらってさん : 30代

あのバラ特有の高貴で繊細な香りをかげば、それだけですごく幸福で満ち足りた気分になり、イライラしている時も落ち着くことができます。それに、「ブルガリアンローズ」「ヌーディーローズ」といった名称だけでなんだか高級感を感じてお姫様気分になれて嬉しくなってしまいます。

実際に本物のバラが咲いているバラ園に行って香りを楽しみに行くくらいにバラの香りが好きですが、お出かけの時のボディコロンにもバラの香りを使っていますし、バラの香りのルームコロンも持っています。ボディーソープもバラの香りです。

ただし、いかにもコロン臭い香料っぽいとってつけたようなバラの臭いだと逆に気分が悪くなってしまうので、自然の中にあるのと変わらないバラの香りがするものだけを厳選して購入しています。


最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional